岡本城跡は平成19年の市町合併により,宇都宮市の指定史跡となりました。この城は,宇都宮氏の北の守りとして岡本富高(とみたか)が南北朝期(なんぼくちょうき)に築(きず)いたと伝えらています。富高は,岡本氏の初代で,宇都宮景綱(かげつな)の孫にあたります。
 現在,宇都宮市教育委員会ではこの城跡の発掘調査を実施しております。その調査成果の見学会を下記のとおり行いますので,地元の歴史を知る機会(きかい)としてぜひお越しください。
日 時  12月10日(土) 午後1時30分〜午後3時30分
会 場  岡本城跡(中岡本町地内)
集 合
場 所
 台岡本二区公民館前(駐車場に限りがありますので,徒歩・自転車・公共交通機関でお越しください。
 ※車の方は岡本北小学校内の指定箇所に駐車してください。)
地 図
申 込  不 要
問合せ先  文化課文化財保護グループ 電話028−632−2768
その他  見学に際しては、歩きにくい場所がありますので、運動靴など動きやすい服装でお越しください。

岡本城跡全景(北西より) 岡本城跡の土塁