楽しかった夏休みもあっという間に終わってしまいましたね。素敵な夏の思い出が出来ましたか?
これからのイベントに参加して新たに思い出を作ってみるのはいかがですか?



◆ 中世宇都宮氏パネル展 ◆
日 時 9月11日(月)〜9月15日(金)
会 場 市役所1階市民ホール
内 容 9月16日から県立博物館で特別展『中世宇都宮氏』展が開催されます。それにちなみ、中世宇都宮氏とその城について、パネル展示を実施します。
問合せ 文化課 電話:028−632−2766


◆ 宇都宮氏ゆかりの地をめぐる文化財めぐり ◆
(県立博物館の見どころ解説参加)
日 時 9月17日(日)午前9時〜午後4時30分(雨天決行)
内 容

多気城跡

<コース>
【午 前】城址公園〜多気城跡〜持宝院〜ろまんちっく村(昼食)
【午 後】県立博物館〜市役所
県立博物館の担当による「中世宇都宮氏−頼朝・尊氏・秀吉を支えた名族−の
とっておき見どころ解説」参加後に企画展を自由見学
対 象 市内在住の人
定 員 抽選40人
費 用 無料
申 込 往復はがきでお申し込みください。
往信に「宇都宮氏ゆかりの地をめぐる文化財めぐり」と明記し、参加希望者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を記入。
返信に代表者の郵便番号・住所・氏名を記入。
※9月11日必着 応募は1グループ1通、4人まで。
申込先 〒320−8540 宇都宮市役所文化課 
問合せ 文化課 電話:028−632−2766


清明館歴史展示室企画展
◆ 「掘り出された中世宇都宮氏の城」 ◆
日 時 9月23日(土)〜10月15日(日) 午前9時〜午後7時
会 場 宇都宮城址公園 清明館 歴史展示室(本丸町)
内 容 中世宇都宮氏の城をテーマとした展示
入館料 無料
問合せ 市役所文化課 電話:028−632−2768


とびやま歴史体験館で
◆ お月見古城の音楽会 ◆
日 時 10月1日(日)
  午後2時〜2時30分 ボウジボたたき
  午後2時30分〜3時30分 雅楽演奏会
会 場 とびやま歴史体験館 展示スペース(竹下町)
内 容

雅楽演奏会
定 員 80人
費 用 無料
申込 不要
問合せ とびやま歴史体験館 電話:028-667-9400


上河内民俗資料館企画展
 ◆ 「大谷展」 ◆
日 時 9月23日(土)〜10月29日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場 上河内民俗資料館 (上河内地区市民センター3階)
内 容

宇都宮が誇る大谷石について、採掘の歴史や物流の移り変わり、大谷石細工や大谷石を用いた建造物などのパネルを中心に展示します。道具や衣装の展示も有り。
申込・問合せ 上河内民俗資料館 電話:028−674−3480


引き続き募集中です


◆ 第14回飛山城写真展 作品募集
展示期間 9月16日(土)〜11月12日(日)
会 場 とびやま歴史体験館 (竹下町)
内 容 とびやま歴史体験館展示ホールにて展示する写真を募集します。
テーマ 飛山城史跡公園内の復元建物・草花・風景、史跡公園周辺から見た富士山、史跡公園ならびにとびやま歴史体験館でのイベント風景など。
作品の規格 カラーまたは白黒の六つ切り判または、A4の単写真。自宅プリンター使用可。
応募資格 県内在住者
審査 来館者の投票で入賞作品決定、入賞者には賞状と副賞を贈呈。
応募方法 作品の裏面に、住所・氏名・電話番号・作品タイトル・コメントを書いた応募用紙を貼り、9月10日(日)までに持参または郵送してください。1人2点まで応募可。応募作品の返却不可。
その他 詳細は、とびやま歴史体験館、教育委員会文化課、清原地区市民センターに設置してある応募要項をご覧ください。
申込先 〒321-3236 宇都宮市竹下町380-1 とびやま歴史体験館「飛山城写真展」係
問合せ とびやま歴史体験館 電話:028-667-9400


≪各施設の休館日(9月)≫
9月4日・11日・19日・25日
 うつのみや遺跡の広場  上欠町151−1  028−659−0193
 上河内民俗資料館  中里町181−3  028−674−3480
 旧篠原家住宅  今泉1丁目4−33  028−624−2200
 とびやま歴史体験館  竹下町380−1  028−667−9400