歴史・文化財 イベント

10月・11月





 すっかり秋の空となりました。読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋、楽しさいっぱいの季節です!そしてイベントの秋!!歴史や文化財に触れる、秋のイベントへ出かけましょう♪


旧篠原家住宅
◆ 秋の夜長、民話の世界へ ◆
日 時 10月6日(金)午後5時30分開場、午後6時開演
会 場 旧篠原家住宅(今泉1丁目)
内 容 野州かたりの会による民話の語り。
演 題 「鼻(芥川龍之介)」「死人の嫁さん」「絵仏師良秀」「雨にも負けず風にも負けず(宮沢賢治)」「とら猫と和尚さん」「そうめん地蔵」「箸にまつわる話」「柴田トヨの生涯 くじけないで」
定 員 先着60名

申 込
電話またはファックスで10月3日までに野州かたりの会事務局へお申込みください。

野州かたりの会事務局 電話:028−636−5943 FAX:028−636−5943
入館料 大人100円 小中学生50円



うつのみや遺跡の広場 
宇都宮市の最新文化財情報
◆ 新資料速報展2017 ◆
日 時 開催中〜11月26日(日)まで 午前9時〜午後5時(11月からは〜午後4時30分)
会 場 うつのみや遺跡の広場(上欠町)
内 容

※ポスターは春の速報展のものです。

 溜西南遺跡、車塚古墳群、北の前遺跡等の調査で出土した出土品や新指定文化財の「愛染明王図」のパネル展示など。
問合せ うつのみや遺跡の広場 電話:028−659−0193  文化課 電話:028−632−2766



とびやま歴史体験館
◆ 七五三のお祝い記念 ◆
お館様・お姫様に変身しよう
日 時 10月28日(土)〜11月12日(日)(月曜日は除く)   午前9時〜午後4時
会 場 とびやま歴史体験館 (竹下町)
内 容
 中世の着物、小袖(こそで)・打掛・直垂(ひたたれ)・鎧兜(よろいかぶと)を着る。
対 象 七五三を迎えるお子さんとその保護者
費 用 1回300円(体験料) 同伴者1人は衣装体験無料
申 込 10月7日(土)から、直接窓口または電話でお申込みください。土曜・日曜日・祝日開催分は事前申し込みが必要です。
申込先 とびやま歴史体験館 電話:028−667−9400



◆ 宇都宮ゆかりの電気機関車を見よう ◆
電気機関車EF57-7号機 内部公開
日 時 10月7日(土) 午前10時〜午後2時30分
会 場 駅東公園内 機関車保存展示場 (元今泉5丁目)
内 容

年に1度の電気機関車の公開。運転席や車内の見学、写真パネルの展示など。
小学生以下のお子さまには下敷きを差し上げます。※なくなり次第終了。

※一般公開については、年1回、鉄道の日(10月14日)前後に実施しております。
その他 ◆鉄道の日◆
明治5年(1872年)10月14日に新橋・横浜間に日本初の鉄道が開通したことを記念して、平成6年10月14日を「鉄道の日」と定めました。この日を中心として、JR、民鉄等鉄道関係者が一堂に会し、鉄道の発展を祝うとともに多彩な行事を実施することにより、鉄道に対する理解と関心を深めることを目的としています。(国土交通省HPより引用)

◆電気機関車EF57−7号機◆
昭和17年に国内で製造された電気機関車で、東海道・上越線で活躍したのち、昭和35年に宇都宮機関区(現・宇都宮運転所)に配置され、昭和53年に廃車となるまで東北線を走りました。EF57型は全部で15両製造されましたが、現存するのはこの7号機のみです。
問合せ 文化課 文化財保護グループ 電話:028−632−2768



◆ 宇都宮城址まつり・伝統文化と歴史の祭典 ◆
日 時 10月22日(日) 午前10時〜午後3時 荒天中止

台風の影響により、開催中止となりました。

会 場 宇都宮城址公園(本丸町)
内 容
  社参行列 ◇時間 午前10時30分〜正午
◇コース 市役所〜中心商店街(二荒山神社経由)〜宇都宮城址公園 
ステージ  ・上横倉の獅子舞
 ・和太鼓
 ・お囃子
 ・民話語り
 ・こども獅子舞
 ・二荒山神社の神楽
 ・伝統食の紹介
 ・登城セレモニー ほか
広 場  ・鳶木遣り
 ・伝統工芸体験
 ・民俗芸能体験
 ・飲食物の販売
 ・伝統食の紹介及び試食
 ・昔遊び体験 
 ・もちつき ほか
清明館和室  ・民話語り
まちあるき情報館  ・伝統工芸作品展
その他  ・清明台櫓(やぐら)2階の開放
 ・ウォークラリー
 ・桃太郎山車の展示
その他 主催:「よみがえれ!宇都宮城」市民の会、宇都宮伝統文化連絡協議会
共催:宇都宮市、宇都宮市教育委員会
問合せ 「よみがえれ!宇都宮城」市民の会事務局(公園管理課内) 電話・028−632−2989
文化課 文化財保護グループ 電話:028−632−2768


旧篠原家住宅
◆ 「宇都宮ゆかりの百人一首絵付け食器の展示」 ◆
日 時 10月24日(火)〜10月29日(日) 午前9時〜午後5時
24日は午後1時から、最終日は午後3時まで
会 場 旧篠原家住宅(今泉1丁目)
内 容 川島亮子さん(文星芸術大学非常勤講師)による、百人一首の和歌を絵付けした食器の展示。
入館料 大人100円 小中学生50円
問合せ 川島亮子さん  電話:028−622−0212
旧篠原家住宅 電話:028−624−2200



清明館歴史展示室企画展
◆ 「掘り出された中世宇都宮氏の城」 ◆
日 時 開催中〜10月15日(日) 午前9時〜午後7時
会 場 宇都宮城址公園 清明館 歴史展示室(本丸町)
内 容 中世宇都宮氏の城をテーマとした展示
入館料 無料
問合せ 市役所文化課 電話:028−632−2768
◆ 「宇都宮の山車・屋台展」 ◆
日 時 10月21日(土)〜11月30日(木) 午前9時〜午後7時
会 場 宇都宮城址公園 清明館 歴史展示室(本丸町)
内 容 宇都宮の山車・屋台をテーマとした展示
入館料 無料
問合せ 文化課 電話:028−632−2768



◆ 国指定史跡上神主・茂原官衙遺跡シンポジウム ◆
日 時 11月12日(日) 午前10時〜午後4時
会 場 宇都宮市東市民活動センター(中今泉3丁目)
内 容 藤井恵介さん(東京大学大学院教授)による上神主・茂原官衙遺跡に関する講演、県内の官衙遺跡の調査成果の発表や講師によるパネルディスカッション。
定 員 先着300名
申込み 電話で文化課へお申し込みください。
申込先 文化課 電話:028-632-2764


引き続き開催中です


上河内民俗資料館企画展
 ◆ 「大谷展」 ◆
日 時 開催中〜10月29日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場 上河内民俗資料館 (上河内地区市民センター3階)
内 容

宇都宮が誇る大谷石について、採掘の歴史や物流の移り変わり、大谷石細工や大谷石を用いた建造物などのパネルを中心に展示します。道具や衣装の展示も有り。
申込・問合せ 上河内民俗資料館 電話:028−674−3480



≪各施設の休館日(10月)≫
10月2日・10日・16日・23日・30日
 うつのみや遺跡の広場  上欠町151−1  028−659−0193
 上河内民俗資料館  中里町181−3  028−674−3480
 旧篠原家住宅  今泉1丁目4−33  028−624−2200
 とびやま歴史体験館  竹下町380−1  028−667−9400