8月・9月の歴史・文化財イベント
 夏本番です!!子どもたちにとっては、楽しい夏休み。この機会に歴史や文化財にふれてみてはいかがでしょうか?
 夏休みの宿題に役に立つイベントも準備しております。是非ご参加ください。

◆ うつのみや民話の集い ◆
日 時 8月18日(土) 午後1時30分〜午後2時30分
会 場 宇都宮市総合コミュニティセンター(明保野町)
内 容 宇都宮伝統文化連絡協議会に所属する、下野民話の会・野州語りの会・栃木の民話がたり かまどの会・絆の会・すみれ語りの会・双葉の会 6団体により、地域に伝わる説話や昔話などの民話を語ります。
問合せ 宇都宮伝統文化連絡協議会事務局(文化課内) 電話 028−632−2768

◆ 親子で体験学び塾 「ふくべ作り」 ◆
日 時 8月19日(日)午前9時30分〜正午
会 場 上河内民俗資料館(上河内地区市民センター3階・中里町)
内 容

宇都宮の伝統工芸品であるふくべ細工の絵付け体験
対象 市内に住んでいる小学生とその家族
定員 先着30組
費用 1人900円(材料費)
申込 8月3日(金)〜8月12日(日)までに電話でお申し込みください。
申込先 上河内民俗資料館 電話 028−674−3480



◆ 親子で体験学び塾 「藍染め体験」 ◆
日 時 9月9日(日)午前9時30分〜正午
会 場 上河内民俗資料館(上河内地区市民センター3階・中里町)
内 容 藍の生葉を使った絹の染色体験
対 象 市内に住んでいる小学生とその家族
定 員 先着25人
費 用 大人1000円、子ども800円(材料費)
申 込 8月3日(金)〜8月26日(日)までに電話でお申込みください。
申込先 上河内民俗資料館 電話 028−674−3480


◆ 第1回 上河内民俗資料館写真展 作品募集
展示期間 10月6日(土)〜11月25日(日)
会 場 上河内民俗資料館(上河内地区市民センター3階・中里町)
内 容 上河内民俗資料館にて展示する写真を募集します。
テーマ 上河内地域の自然や伝統芸能・伝統文化などの写真など。
作品の規格 カラーまたは白黒の六つ切り判または、A4の単写真。自宅プリンター使用可。
応募資格 県内在住者
審査 来館者の投票で入賞作品決定。
応募方法 作品の裏面に、住所・氏名・電話番号・作品タイトル・コメントを書いた応募用紙を貼り、9月9日(日)までに持参または郵送してください。1人2点まで応募可。応募作品の返却不可。
その他 詳細は、上河内民俗資料館、教育委員会文化課、上河内地区市民センターに設置してある応募要項をご覧ください。
申込先 〒321-0414 宇都宮市中里町181−3 上河内民俗資料館「上河内写真展」係
問合せ 上河内民俗資料館 電話 028−674−3480


引き続き開催中です


◆ 昔遊びを体験できます ◆
上河内民俗資料館
期 間 開催中〜8月26日(日) 
時 間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
内 容 開館時間内に自由に昔遊びが体験できます。お手玉、けん玉、めんこなどが体験できますので、ぜひ遊びに来てください。
入館料 無料
問合せ 市役所文化課 電話 028−632−2766
上河内民俗資料館 電話 028−674−3480



◆ うつのみやの戦災展 ◆
日時 開催中〜8月30日(木) 午前9時〜午後7時 
会場 宇都宮城址公園清明館歴史展示室(本丸町)
内 容
昭和20年7月12日深夜、宇都宮では大規模な空襲があり、市街地の大半を焼失するとともに、多くの犠牲者が出ました。戦争や平和について多くの皆様に考えていただけるよう、今年度も宇都宮の戦災に関する資料や写真を展示・公開します。
入場料 無料
問合せ 市役所文化課 電話 028−632−2766



根古谷台遺跡国指定30周年記念企画展
◆ 「6千年前のうつのみや」 
期 間 開催中〜9月30日(日)
時 間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場 うつのみや遺跡の広場(上欠町・聖山公園内)
内 容 約6千年前に宇都宮に住んでいた縄文人の暮らしを、根古谷台遺跡の出土品等を中心に紹介します。
入館料 無料
問合せ 【企画展に関すること】市役所文化課 電話 028−632−2768
【会場に関すること】うつのみや遺跡の広場 電話 028−659−0193



≪各施設の休館日≫
8月6日・13日・20日・27日・9月3日・10日・18日・25日
 うつのみや遺跡の広場  上欠町151−1  028−659−0193
 上河内民俗資料館  中里町181−3  028−674−3480
 旧篠原家住宅  今泉1丁目4−33  028−624−2200
 とびやま歴史体験館  竹下町380−1  028−667−9400