歴史・文化財 イベント

10月・11月





 すっかり秋の空となりました。読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋、楽しさいっぱいの季節です!そしてイベントの秋!!歴史や文化財に触れる、秋のイベントへ出かけましょう♪


旧篠原家住宅
◆ 野州かたりの夕べ ◆
日 時 10月5日(金)午後5時30分開場、午後6時開演
会 場 旧篠原家住宅(今泉1丁目)
内 容 野州かたりの会による民話の語り。
演 題 「すみ絵の猫」「鷹の婿さん」「浅茅の宿」「へっぴり花嫁」「安寿と厨子王」など
定 員 先着50人
申 込 電話またはファックスで10月4日(木)までに野州かたりの会事務局へお申込みください。必ず「旧篠原家住宅での野州かたりの夕べ参加」と申し込んでください。
野州かたりの会事務局 電話・FAX:028−636−5943
入館料 大人100円、小中学生50円(市内在住の高校生以下は無料)



◆ 宇都宮ゆかりの電気機関車を見よう ◆
電気機関車EF57-7号機 内部公開
日 時 10月6日(土) 午前10時〜午後2時30分
会 場 駅東公園内 機関車保存展示場 (元今泉5丁目)
内 容

年に1度の電気機関車の公開。運転席や車内の見学、写真パネルの展示など。
小学生以下のお子さまには下敷きを差し上げます。先着100人

※一般公開については、年1回、鉄道の日(10月14日)前後に実施しております。
その他 ◆鉄道の日◆
明治5年(1872年)10月14日に新橋・横浜間に日本初の鉄道が開通したことを記念して、平成6年10月14日を「鉄道の日」と定めました。この日を中心として、JR、民鉄等鉄道関係者が一堂に会し、鉄道の発展を祝うとともに多彩な行事を実施することにより、鉄道に対する理解と関心を深めることを目的としています。(国土交通省HPより引用)

◆電気機関車EF57−7号機◆
昭和17年に国内で製造された電気機関車で、東海道・上越線で活躍したのち、昭和35年に宇都宮機関区(現・宇都宮運転所)に配置され、昭和53年に廃車となるまで東北線を走りました。EF57型は全部で15両製造されましたが、現存するのはこの7号機のみです。
問合せ 文化課 電話:028−632−2768



旧篠原家住宅
◆ 「服装フォーラム」 ◆
日 時 10月16日(火)〜10月21日(日) 午前9時〜午後5時
※16日午前・21日午後は準備・撤収の場合あり
会 場 旧篠原家住宅(今泉1丁目)
内 容 「服装フォーラム宇都宮」による着物をリフォームした洋服の展示
入館料 大人100円、小中学生50円(市内在住の高校生以下は無料)
問合せ 旧篠原家住宅 電話:028−624−2200 文化課 電話:028−632−2766



◆ 宇都宮城址まつり・伝統文化と歴史の祭典 ◆
日 時 10月21日(日) 午前10時〜午後3時 荒天中止
会 場 宇都宮城址公園(本丸町)
内 容
  社参行列 ◇時間 午前10時30分〜正午
◇コース 市役所〜中心商店街(二荒山神社経由)〜宇都宮城址公園 
ステージ  ・鳶木遣り
 ・民舞
 ・和太鼓
 ・民話語り
 ・お囃子
 ・獅子舞
 ・神楽
 ・伝統食の紹介
 ・登城セレモニー
広 場  ・飲食物の販売
 ・伝統食の紹介及び試食
 ・伝統工芸体験
 ・民俗芸能体験
 ・昔遊び体験ほか
清明館和室  ・民話語り
まちあるき情報館  ・伝統工芸作品展
その他  ・清明台櫓(やぐら)2階の開放
 ・ウォークラリー
 ・桃太郎山車の展示
その他 主催:「よみがえれ!宇都宮城」市民の会、宇都宮伝統文化連絡協議会
共催:宇都宮市、宇都宮市教育委員会
問合せ 「よみがえれ!宇都宮城」市民の会事務局(公園管理課内) 電話:028−632−2989
文化課 文化財保護グループ 電話:028−632−2768



旧篠原家住宅
◆ 「ふるさとの民話がたり」 ◆
日 時 10月27日(土) 午後2時〜午後3時30分
会 場 旧篠原家住宅(今泉1丁目)
内 容 健康の森民話の会による民話の語り
演 題 「殺生石と九尾の狐」「犬引き地蔵」「おばばのお手玉」「鹿の湯の由来」「鉢の木物語」
定 員 先着50人
申 込 電話で10月26日(金)までに健康の森民話の会事務局へお申し込みください。
入館料 大人100円、小中学生50円(市内在住の高校生以下は無料)
申込先 健康の森民話の会事務局 電話:028−622−8015



とびやま歴史体験館
◆ 七五三のお祝い記念 ◆
お館様・お姫様に変身しよう
日 時 10月27日(土)、28日(日)、30日(火)〜11月4日(日)、6日(火)〜11日(日) 午前9時〜午後4時
会 場 とびやま歴史体験館 (竹下町)
内 容
 中世の着物(小袖(こそで)・打掛・直垂(ひたたれ)・鎧兜(よろいかぶと))を着る。
対 象 七五三を迎えるお子さんとその保護者
費 用 1回300円(体験料) 同伴者1人は衣装体験無料
申 込 10月6日(土)から、直接窓口または電話でお申込みください。土曜・日曜日・祝日開催分は事前申し込みが必要です。
申込先 とびやま歴史体験館 電話:028−667−9400



引き続き開催中です


◆ 飛山城跡愛護会発足15周年記念ミニ企画展 ◆
日 時 開催中〜11月11日(日) 午前9時〜午後5時
会 場 とびやま歴史体験館(竹下町)
内 容 飛山城跡愛護会発足15年間の活動の歩みを、写真やパネル等で紹介します。
問合せ とびやま歴史体験館 電話:028−667−9400



上河内民俗資料館企画展
 ◆ 「宮の鉄道展」 ◆
日 時 開催中〜11月11日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会 場 上河内民俗資料館 (上河内地区市民センター3階・中里町)
内 容
明治150年を記念して、明治期から大きく発展し輸送に大きな役割を果たしてきた鉄道に関する資料を展示します。
申込・問合せ 上河内民俗資料館 電話:028−674−3480



清明館歴史展示室企画展
◆ 「蒲生君平が残したもの 幕末〜明治維新の宇都宮藩」 
日 時 開催中〜11月30日(金) 午前9時〜午後7時
会 場 宇都宮城址公園 清明館 歴史展示室(本丸町)
内 容
幕末から明治維新にかけての宇都宮藩についての展示
入館料 無料
申込・問合せ先 文化課 電話:028−632−2768



≪各施設の休館日(10月)≫
10月1日・9日・15日・22日・29日
 うつのみや遺跡の広場  上欠町151−1  028−659−0193
 上河内民俗資料館  中里町181−3  028−674−3480
 旧篠原家住宅  今泉1丁目4−33  028−624−2200
 とびやま歴史体験館  竹下町380−1  028−667−9400